2018年03月19日

推奨馬が3着まで独占!

春競馬も本番!

最近の調子はいかがですか?
まだ新聞の印を気にしたその場限りの予想で
悩んでいますか。

春の競馬シーズンを迎え、重賞レースが目白押しです。
その重賞レースに特化したノウハウが絶好調!

その予想法がこちら
⇒ 重賞Wの法則 NEO

直近の成績がこちら↓

◆ 03月18日(日)
対象レース:阪神大賞典

法則該当馬:6番サトノクロニクル(4番人気)
法則該当馬:7番レインボーライン(3番人気)
法則該当馬:8番クリンチャー(1番人気)

結果:7番レインボーライン 1着 複勝140円 単勝560円
   6番サトノクロニクル 2着 複勝150円
   8番クリンチャー 3着 複勝110円

今週の対象レースは日曜の阪神大賞典だけでしたが
法則該当馬3頭がなんと馬券圏内を独占するという結果に。

人気サイドだったとはいえパーフェクトな予想でその高い
実力を見せつけました。

尚、次回はG1の高松宮記念をはじめ、日経賞とマーチSの
3重賞が対象レースとなります。

来週も重賞Wの法則 NEOの鋭い予想が楽しみです。

重賞予想に『重賞Wの法則 NEO』はもう手放せないと
喜びの声が届いています。

この予想法の特長はデータが多い古馬がメインとなっています
しっかりしたデータを元に弾き出す激走馬が穴をよくあけます。

詳しくはこちらでご確認ください。
⇒ 重賞Wの法則 NEO

早めにこのノウハウを入手して競馬の的中のだいご味を
ご堪能下さい。
posted by kakko at 15:21| ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする