2018年04月08日

福島競馬で的中率アップの秘策!

競馬も春のクラシックシーズンを迎えて、ワクワクして
いませんか。

どうしても中央場所(阪神・中山・東京・京都)が中心
のように新聞などでは多く取り上げています。

でも、競馬で勝つためにはその中央場所だけに注目せず、
福島開催・新潟開催にも注目し、3場同時開催のときこそ
稼ぐチャンスが広がります。

そのためには、各競馬場の情報をしっかりおさえ、予想
することが大事です。

そんな、競馬場の特長を抑えた教材があります。
始まったばかりの「福島競馬」の教材がこちら

⇒ 福島競馬・完全読本

また、中央場所ももうすぐ中山から東京に開催が変わります。
そんな「東京競馬」の教材もありました。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

東京競馬はまだですが、今のうちに研究し、開催始まったら
すぐ使えます。

その競馬場毎の特長を掴み、予想を立てることで激走する
穴馬を見つけることも期待できます。

posted by kakko at 17:08| ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

推奨馬が3着まで独占!

春競馬も本番!

最近の調子はいかがですか?
まだ新聞の印を気にしたその場限りの予想で
悩んでいますか。

春の競馬シーズンを迎え、重賞レースが目白押しです。
その重賞レースに特化したノウハウが絶好調!

その予想法がこちら
⇒ 重賞Wの法則 NEO

直近の成績がこちら↓

◆ 03月18日(日)
対象レース:阪神大賞典

法則該当馬:6番サトノクロニクル(4番人気)
法則該当馬:7番レインボーライン(3番人気)
法則該当馬:8番クリンチャー(1番人気)

結果:7番レインボーライン 1着 複勝140円 単勝560円
   6番サトノクロニクル 2着 複勝150円
   8番クリンチャー 3着 複勝110円

今週の対象レースは日曜の阪神大賞典だけでしたが
法則該当馬3頭がなんと馬券圏内を独占するという結果に。

人気サイドだったとはいえパーフェクトな予想でその高い
実力を見せつけました。

尚、次回はG1の高松宮記念をはじめ、日経賞とマーチSの
3重賞が対象レースとなります。

来週も重賞Wの法則 NEOの鋭い予想が楽しみです。

重賞予想に『重賞Wの法則 NEO』はもう手放せないと
喜びの声が届いています。

この予想法の特長はデータが多い古馬がメインとなっています
しっかりしたデータを元に弾き出す激走馬が穴をよくあけます。

詳しくはこちらでご確認ください。
⇒ 重賞Wの法則 NEO

早めにこのノウハウを入手して競馬の的中のだいご味を
ご堪能下さい。
posted by kakko at 15:21| ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

地方競馬で勝つ方法!

こんなマニュアルがあったのかって感じでしたが
そのノウハウの精度がすごかったのご紹介します。

そのマニュアルがこちら
⇒ 高知競馬トップゲット馬券術・キッドといいます。

最近、高知競馬の人気も盛り返し、注目している人も
多くいます。

「堅実に馬券で勝ちたいなら、地方競馬を買うべし!」
とプロの人たちも言います。
あなたも地方競馬に注目してみてください。

今回はその注目を集めている『高知競馬』に特化した
マニュアルの結果をご覧ください。

☆【02月18日・日】3戦2勝
・2R 500円的中
・3R 720円的中
・4R 不的中

☆【02月20日・火】0戦0勝
※対象レースなし

☆【02月21日・水】0戦0勝
※対象レースなし

☆【02月25日・日】1戦1勝
・5R 890円的中

対象レースは若干少なめでしたがここ1週間で
トータル4戦3勝と相変わらず高い的中精度を
発揮しています。

高知競馬は昨日7(27日)もありした。
結果はこちら

☆【02月27日・火】3戦3勝
・1R 670円的中
・5R 610円的中
・11R 3,810円的中

3戦3勝のパーフェクトを記録!
しかも、11Rでは3,810円という高配当もゲット!

これでここ10日間のトータル成績は7戦6勝(的中率85.7%)
また全レースベタ買いでも回収率171.4%を記録するなど

このノウハウが持つ高い実力を見せています。

高知競馬は次回は3月4日から6日までの3日間連続開催。
また、3月20日には交流重賞の「黒船賞」が予定されており、
来月は特に高知競馬に注目したいですね。

ぜひこの機会に高知競馬攻略のノウハウをあなたも手に
入れてください。

⇒ 高知競馬トップゲット馬券術・キッド
を使って高知競馬を攻略して儲けてください。
posted by kakko at 16:45| ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする